スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP -
またまた通過
第二作目の投稿小説が、第一次選考通過したー!

いやったぁー!

いやいやね。こっちは第一作より凄く自信のある作品だったので、正直これが落とされてたら再起不能なとこまで落ち込んだかも

前に書いた第一作目の一次選考通過よりずっと嬉しいです。んふふふ
実を言うと、第一作目も、今回の小説大賞に送ったんですけど、そっちは一次で落ちちゃって。
(前に書いた一次通過は、それを書き直して別のとこに送ったのです)
だからこの小説大賞はレベル高いなあと思ってたんで、そこの一次突破が凄く大きな目標だった。

そしてぜひともこの作品でデビューしたい。
だって、勝手に頭の中で次々とその続編の話が浮かんでくるんだから(気が早すぎ)
| 投稿 | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
優先順位
さて、一次通過というありがたい結果が出たので
通過者の名前が載った記念に雑誌を買っておくことにしました
(別のペンネームを用いてるので探しても無駄です)


それによると、応募総数2931作品中、一次通過が258作品

あれ。意外と凄い数字・・



さて、話を戻しまして
雑誌目的で本屋に入ったら、最初に目に入ったのは、最新のフルメタ本。

「あ、忘れてた・・」

思わずそう口にしてしまいました



いかん。待望の短編だったのに

自分の中の優先順位が入れ替わってしまってる気がしました(ぉ
| 投稿 | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
通過
うおおおおおおおおおおおお!!



小説大賞に書いた1作目の小説が

一次通過したぁーーーー!!!

いや、ほんとこれは嬉しかった

まだ一次通過で、たぶん入選はできないだろうけど
それでも本当に嬉しいです。認められるところは認められたというか

相手は商売してるプロですからね。その目に少しは気に入っていただけたというだけで満足です

ただ、この作品での入選は無理だな。最近送った第二作目なら自信はあるんだけど


ともあれ、ぼくの人生のターニングポイントのひとつとなることを祈ります。
| 投稿 | 00:21 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
投稿生活
小説大賞の投稿作品を書いていて思ったのですが

小説はアイデアさえあれば大丈夫とかいってるけど、そんなわきゃあない!



文章力はやっぱり大事ですよ。表現力が作品の質を左右するんですよ。
文章力のなさがコンプレックスの自分としましては、それを痛感する次第で御座います。

ライトノベルは簡単な文章に見えますが、さすがはプロ。
短い文章の中に、的確な表現を駆使し、繋ぎの役目を果たしております。


最近は、勉強のために話題のライトノベルを買ってたりしてるんですが。
それをみるたびに羨ましくなります。ああ妬ましい。キィィ



まあやっぱりそういうところは本物にならえってことで

『R.O.D』を参考にさせていただいております。
手元にいくつかライトノベルはあるんですけど、一番合うのはこの文体ですかね。

そんなわけで、また読み返してるんですけど



夢中になって、学ぶことを忘れてしま(ぉ
| 投稿 | 20:47 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
リンクについて
リンクフリーです。 連絡不要。ご自由に
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE